FC2ブログ

東京の塔(旧寛永寺五重塔)




旧寛永寺五重塔
撮影 2018.12.29
東京都台東区

これは不思議な塔だ。
「寛永寺五重塔」というのに、建っているのは寛永寺の境内ではない。
第一「旧」と付いているのも変わっている。

実際には上野東照宮の五重塔だった。
1631年、土井利勝によって、上野東照宮の一部として建立、寄進されたもので、1639年に焼失したが、同年再建された。

東照宮は当然のことながら神社である。神社に仏塔があるのはおかしいようだが、江戸時代までは神仏習合ということが普通に行われていて、神社に仏塔、お寺に鳥居というのは珍しいことではなかった。

それが明治時代に神仏分離令で、神社にある仏塔は仏教施設であるとして多くが破壊された。
愚かな政策によって貴重な文化財が失われるのは、今も昔も変わらない。
上野東照宮の五重塔も破壊される予定だったが、東照宮側が一計を案じ、これは寛永寺の所有であることにして破壊を免れたのである。

その後、寛永寺も、境内にない五重塔を管理できないため、東京都に移管された。
その結果、現在は上野動物園の敷地内になっており、東照宮からはフェンスで遮られている。
写真は全て東照宮側から撮影したもので、五重塔の正面はこちら側である。
全体が写っているのはフェンスの間から撮影したもので、通常、全体を見るには動物園内からになる。


塔の高さは32m。
国の重要文化財に指定されている。
クロガネモチの赤い実との対比がとても美しかった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア