FC2ブログ

フルトヴェングラーのブラームス/交響曲全集など


ブラームス/交響曲全集、及び協奏曲、ドイツ・レクイエム
指揮:ウィルヘルム・フルトヴェングラー

■CD1
交響曲第1番
 VPO 1952年1月27日 ウィーン、ムジークフェライン(ライヴ)
ハイドンの主題による変奏曲
 VPO 1949年3月30日、4月2日 ウィーン、ムジークフェライン

■CD2
交響曲第2番
 BPO 1952年5月7日 ミュンヘン、ドイツ博物館(ライヴ)
交響曲第3番
 BPO 1949年7月8日 ベルリン、ティタニア・パラスト(ライヴ)

■CD3
交響曲第4番
 BPO 1948年10月24日 ベルリン、ティタニア・パラスト(ライヴ)
ハンガリー舞曲第1、3、10番
 VPO 1949年4月4日 ウィーン、ムジークフェライン

■CD4
ヴァイオリン協奏曲
 メニューイン、ルツェルン祝祭O 1949年8月29~31日 ルツェルン祝祭劇場
ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲
 ボスコフスキー、ブラヴェッツ、VPO 1952年1月27日 ウィーン、ムジークフェライン(ライヴ)

■CD5
ピアノ協奏曲第2番
 フィッシャー、BPO 1942年6月8~9日 ベルリン、フィルハーモニー(ライヴ)

■CD6
ドイツ・レクイエム
 トールリント、ゼンナーシュテット、ストックホルムPO&Cho 1948年9月19日 ストックホルム、コンサートホール(ライヴ)


交響曲4曲は、以前から「全集」として売られているものだが、もとより全集として録音されたものではなく、各地で行われたライヴをまとめたものである。
寄せ集めではあるが、ブラームスの交響曲全集としては決定盤と言ってもいいだろう。
これに協奏曲3曲とドイツ・レクイエムを合わせて、6枚組のボックスセットになっている。

値段はいささか半端な1405円(税込)で、セブンイレブン受け取りにしたので、送料も無料。
これで利益が出るのだろうかと心配になってしまうが、著作隣接権が切れている音源だからこういう寄せ集め的企画が出来るのだろう。
LPレコード時代には、これだけを揃えると、中古盤を探しても6~7千円はかかったので、その意味ではいい時代だと言える。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア