FC2ブログ

ジャンダルムとロバの耳



大正池から見る。
大まかに左から、西穂高岳、奥穂高岳、吊尾根を経て前穂高岳、明神岳。

一番左のピークが西穂独標(2701m)で、ここまでは初心者コース。自分も登ったことがある。
3つ目ぐらいに見えるのが西穂高岳(2908m)

奥穂高岳の一番左に「ジャンダルム」が見えているはずで、その右のコブ「ロバの耳」ははっきりとわかる。
「ジャンダルム」はフランス語で「衛兵」を表す。奥穂から見るといかつい兵隊が見張りをしているように見える。
最難関の山とも言われている。登山者にとっては憧れの存在だろう。




実際は、ここからだとジャンダルムは手前のコブに隠れていて、頭の方が少し見えているだけか、あるいは見えていないのかも知れない。

少しだけ朝日が当たった6時ごろ。
ジャンダルムとロバの耳の上空に、鳥の群れが飛んでいる。
ゴミのようにしか見えないが、確認できるだけで50羽ほどが写っている。
さすがに種類はわからないが、アマツバメだろうか。
アルプスを越えて渡る鳥もいるので、何とも言えない。ヒヨドリの可能性だってある。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア