FC2ブログ

HAP-Z1ESの動作保証

SONYのHDDプレーヤー「HAP-Z1ES」を導入して2年が過ぎた。
これは1TBのHDDを内蔵しているのだが、1TBでは足りないことは明らかなので、3TBの外付けHDDを接続して使って来た。

実はマニュアルを見ると、この機種の動作保証は20000曲まで、と書いてある。
CD1枚当たり、平均7ファイルあると仮定すると3000枚ほどで一杯になってしまう計算で、20000ファイルというのは余りにも少ない数字だ。一応、それは気になってはいた。

現実に、内蔵HDDに約8000ファイル、外付けHDDに約21000ファイルを超えたあたりで、案の定不具合が出て来た。
HDDのスキャンが極端に遅くなり、データベースが正常に構築できなくなり、外付けHDDのファイルを2重に数えた結果、40000ファイルを超えるデータベースが出来てしまった。
もちろん、実際にファイル数が2倍になったわけではなく、データベース上の不具合である。
再スキャンも出来なくなり、このままでは使えない。
結局これまでの使い方はあきらめ、全てバックアップした上で外付けHDDは取り外し、内蔵HDDだけを使うことにした。
ところが、それでも不具合は収まらず、結局工場出荷時の状態に初期化した。
そのあとは、結構快適に動作している。




今後はどう使っていくか模索中だが、自分にはやっぱりUSBオーディオの方が向いているのかも知れない。
CDのリッピングが出来るので、少しずつ未整理のCDをリッピングしている段階だ。


実は、この機種で世界中のインターネットラジオが聴けるので、それを使わないのも勿体ないような気がした。



これはスイスのクラシック専門局”Radio Swiss Classic”を聴いているところ。
ブラームスの弦楽六重奏曲第2番の第2楽章が流れている。
ローザンヌの「シネ・ノミネ四重奏団」による演奏。
128kbpsで、音質はまずまず。
断片的なのは致し方ない。

Spotifyにも対応しているが、有料会員になる必要があるようだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア