FC2ブログ

一の瀬の大カエデ






撮影 2018.10.20
長野県 乗鞍高原

一の瀬園地の中で一際大きく、形も整っているため、「一の瀬の大カエデ」として人気が高い。
種類は、比較的標高の高い山地に自生するコハウチワカエデで、日本特産種である。
ハウチワカエデに比べて葉が小さいためにこの名があるが、別名をイタヤメイゲツとも言い、庭木としても人気がある。
晴れていれば乗鞍岳をバックに撮影することが出来るが、この日は雲に隠れてしまった。

近年、カメラマンのみならず、観光客にも知られるようになった。
カメラマンは引いて撮影するが、観光客はとかく対象に近づきたがる傾向がある。
そのことに対し、文句を言うカメラマンもいるが、自分はあまり考えないようにしている。

この日は陽が当たらない上に人が多いので、撮影の自由度は少ない。
写力を試されるような、なかなか手ごわい被写体である。


次回はあざみ池まで

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私が出かけた日よりも赤味が増し、綺麗な色ですね。
(^-^)

No title

> すみれママさん
ありがとうございます。
数日違いですが、この日が一番よかったかも知れません。
青空に乗鞍が見えれば、また違った印象になったと思います。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア