FC2ブログ

ミユビシギ@三番瀬

ミユビシギ
チドリ目シギ科
体長19cm
撮影 2018.9.9 千葉県船橋市三番瀬



シギチが少ない三番瀬だが、とりあえず一番目立つのはミユビシギである。
ミユビシギの冬羽は白さが目立ち、これが学名 Calidris alba の由来になっている。
(ちなみにハクセキレイの学名は Motacilla alba)

群れを作ることが多く、波打ち際で一斉に採餌する集団行動はよく知られている。
ミユビシギの群れの中に、2羽のハマシギが混じっている。(左から7羽目と右端)
ハマシギも大群を作る鳥で、その一斉飛翔は感動的と言えるほどに素晴らしい光景だが、最近はなかなかそんな大群を見ることがなくなってしまった。




これを撮影している時間帯に水難事故があり、結局2人が死亡した。
ネット上では「潮干狩りで水死?」というところに多くの人が反応したが、この写真の沖合いに見えるのがここの潮干狩りの実態で、この頭だけ出している人は泳いでいるわけでも、溺れているわけでもない。
この場所はまだいいのだが、習志野側の防波堤の外は急に深くなっているところもあり、風があれば波も高くなるので、非常に危険なのである。くれぐれも立ち入り禁止区域には入らないこと。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア