FC2ブログ

公津の大杉(千葉県成田市)

公津の大杉
千葉県成田市









麻賀多神社(まがたじんじゃ)は、印旛沼南岸の八千代市から成田市にかけて18社があり、この成田市台にある麻賀多神社が惣社である。
麻賀多神社の森は、標高約30mの台地の上にあり、社叢林として古くから大切にされてきたもので、1977年に「麻賀多神社の森」として千葉県の天然記念物に指定された。

社殿左奥にある大杉は古くから「公津の大杉」として知られている。
1935年に、この杉が千葉県の天然記念物に指定されたが、上記のように現在では社叢全体が指定されていて、大杉単独で指定されているわけではないようだ。

推定樹齢約1300年。
樹高は40mにも達する巨木で、幹周は資料によって8mとも9mとも10mとも。
測ったわけではないが、見た印象では9mは大袈裟かと思う。
神社の入口には「東日本最大大杉」の看板があったのだが、一見して「清澄の大杉」(千葉県鴨川市、清澄寺にある)には及ばないと思った。
実際「清澄の大杉」は、樹高45m、幹周15mに及ぶ。

昭和10年当時は、巨樹があまり知られておらず、東日本一と称したものか。そうなると樹齢1300年も怪しい気がする。「清澄の大杉」も1000年は超えていないと言われている。




1991年に撮影した清澄の大杉
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア