FC2ブログ

高山蝶@湯の丸高原

撮影 2018.7.16 長野県東御市

湯の丸高原は、浅間山の西に連なる高原地帯で、長野県と群馬県の県境にある。
湯ノ丸山、烏帽子岳、篭ノ登山、三方ヶ峰といった2000m級の山が存在する。

本州中部で、高山蝶に分類される10種のうち、ベニヒカゲ、ミヤマシロチョウ、ミヤマモンキチョウの3種が生息している。
この日は、ベニヒカゲは見られなかったが、以前ここで多くの個体を見たことがある。
ベニヒカゲの発生はもう少し遅いようだ。
考えて見ると、今年は梅雨明けが異常に早く、この数日前から猛暑になったために例年よりも早く来たわけで、7月中旬に来たのは初めてである。
おかげでミヤマシロチョウとミヤマモンキチョウに出会えたのかも知れない。




ミヤマシロチョウは、南アルプスと浅間山系で見られる。
北アルプスではすでに絶滅した。八ヶ岳でも絶滅した可能性があると、今年報じられている。
高山蝶のなかで、最も減少が著しい種と言われている。
湯の丸高原の、標高1850m附近で撮影。




ミヤマモンキチョウ
北アルプスと浅間山系では、それぞれ亜種の違いがある。
こちらは、生息地域では比較的安定しているようだ。
池の平湿原(標高2000m)で撮影
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア