FC2ブログ

観音堂の桜と宝蔵寺の桜(長野県売木村)

観音堂の桜と宝蔵寺の桜
長野県売木村
撮影 2018.4.16

売木村は1本桜の里としてHPなどで宣伝している。
確かに、そこかしこに1本桜があり、この日はちょうど見ごろの桜が多く、その意味ではとてもよかった。
だが、売木村の桜は多くが数10年から100年程度で、まだ細い桜が多い。
1本桜の里としては、長野県内でも、飯田市、須坂市、高山村などがあるが、それらに比べると役者が不足している感は否めない。
好意的に見れば、これから期待の桜というところだろう。







観音堂の桜は最も古いとされる桜で、推定樹齢は140年。古木の風格もあり、立派な姿である。
隣の宝蔵寺から見る観音堂の桜。




宝蔵寺の桜は、赤みが強いシダレザクラで、駐車場のすぐ脇に立っている。
宝蔵寺は高台にあって見晴らしがよく、逆に周囲からもよく見える。


次回は銀一桜
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア