FC2ブログ

HD800

最近はじっくりと音楽を聴く機会が少なくなってしまいました。
それというのも、撮影した写真を整理したり、こうやってブログを書いたり読んだり、要するにパソコンに向かっている時間が長くなっているのが原因です。
そこでパソコンの隣にCDプレーヤーとアンプを持って来て、小型のスピーカーはあるのだけれどもちょっと物足りないのでソニーのちょっと古いヘッドホンで聴いていたのですが、音質的に不満なのと装着感がイマイチなので、いいヘッドホンを買おうと。。。




そんなわけでゼンハイザーのHD800
これは1年ほど前に発売されて、凄く気にはなってはいたのですが、スタックスの4040と随分悩んだんですけど、結局”架け心地”みたいなものも大きいんですね。いずれはスタックスみたいな気持ちもあったんですが。
ヨドバシではこんなものが試聴できるんです。凄いですね。ビックには置いてないんです。結局買ったのはビックなんですけど。(ヨドバシさん、すみません。ポイント貯めてるんで。セコい話ですけど)

ゼンハイザーは、1968年、世界で初めてオープンタイプのヘッドホンを開発したメーカーです。
ある年齢以上の人はその機種”HD414”のことを覚えているかも知れません。
私も愛用していました。
黒くて細いヘッドバンドに黄色いイヤーパッドという、悪く言えば安っぽいですが斬新なデザインは秀逸でした。

HD800はゼンハイザーとしてもちょっと意表をついたメカニカルなデザインで、多少好みが分れるところかも知れません。
ケーブル抜きで370g、見た目よりは軽くて装着感は良好です。
イヤーパッドは東レのアルカンターノ、金属的に見える部分はレオナという樹脂製です。

ドイツのハノーファーの工場で、熟練した職人が全て手作りしています。
ヘッドバンド部分にシリアルナンバーが刻まれています。
私のは”6785”




低音が物足りない、という評価が多いようですが、いわゆる「ドンシャリ」の音を期待するような製品ではなく、音質は極めてフラットで自然。低域に関してはもう少しエージングすると変わってくるかも知れません。
基本的にはクラシック向き。特に中音域の美しさは比類がない。
弦楽器の響き、ピアノは特に絶品だと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア