FC2ブログ

石舩神社の山桜(茨城県小美玉市)



石舩神社(いしふねじんじゃ)の山桜
茨城県小美玉市
撮影 2018.4.5

創建は不詳だが、1696年に水戸藩主徳川光圀の命により、刺賀飛護念社(しがひこねしゃ)、先後稲荷明神(まつのちいなりみょうじん)、十日稲荷(とおかいなり)を合わせて、日本三社稲荷明神(にほんさんじゃいなりみょうじん)としたと記録にある。
1914年、村内石上神社を合併し石舩神社と改称した。

石舩神社とあるが、正面に建っているのは稲荷神社で、石舩神社はその左側にある。

上に先後稲荷明神(まつのちいなりみょうじん)という名称があるが、この「先後」というのは有名な難読地名として、現在でも地名に残っている。
旧美野里町周辺は面白い難読地名が多く、この「先後」もその代表的な例である。「まずのち」あるいは「まつのち」と、2通りの読み方があるようだ。
その昔、先後の稲荷と伏見稲荷(京都市伏見区)、松崎稲荷(千葉県多古町)の3つの稲荷神社が上京し、階位を受けた際、伏見が最初に受け、そのあと先後にすすめたところ、先後は松崎を推し「私はまつのあとにしよう」と言ったことから「まつのち」という名になったと言う。


次回はひたち野の山桜

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア