FC2ブログ

吉田神社のシダレザクラ(茨城県水戸市)






吉田神社のシダレザクラ
茨城県水戸市

吉田神社は、鹿島神宮、静神社に次いで常陸国三ノ宮とされている。
日本武尊が東国平定の帰途、この地に兵を留めて憩わせたという故事に因んで創建された。
このシダレザクラはまだ若い木のようだが、均整のとれた美しい樹形である。
前景の石庭も丁寧に整備されている。さりげなく配置された景石とスイセンも絶妙のバランスだ。
こういうところには入らないのが当然のエチケットだろう。
「子供を石庭で遊ばせないように」という小さな立て札があるが、それも控え目で、写真に写り込んでしまうということもない。
神社側の行き届いた配慮が感じられる庭なのだが、来づかずに平気でこの上を歩く大人がいるのは困ったことだ。

そもそも「エチケット」というのは、「荷札」や「立て札」を表すフランス語で、ワインのラベルのことも「エチケット」と言う。
注意事項や禁止事項を記したものという意味に取れば、英語の「チケット」と同義であることが理解できる。
その昔、ベルサイユ宮殿で、庭園の花壇を踏み荒らす人に注意を促すために、立ち入り禁止の立て札を立てたのが「エチケット」の始まりとされている。

撮影者にも当然エチケットが求められるだろう。
さもないと無粋なロープで囲われてしまうことになりかねない。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア