FC2ブログ

河和田の糸桜(茨城県水戸市)





河和田の糸桜
茨城県水戸市
撮影 2018.3.27

「歎異抄」は鎌倉時代に書かれた仏教書で、一般には親鸞の弟子唯円の作とされている。
親鸞没後、信徒たちの間に行われていた異端を歎き、親鸞の教えに戻そうという意図で書かれたものだ。
唯円は水戸市の榎本というところに道場を開き、親鸞もたびたび訪れたとされている。
その後、水戸光圀が再興し、現在の地に報仏寺が建てられた。
境内には多くの樹木があり、シダレザクラは樹齢約100年と言われている。


次回は見川小学校のシダレザクラ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア