FC2ブログ

ツバメチドリ@茨城県

ツバメチドリ
チドリ目ツバメチドリ科
体長25cm
撮影 2010.7.24 茨城県

旅鳥として、少数の通過個体が毎年観察されています。
草原性の鳥なので、農耕地や荒地を好みます。
尾羽が燕尾で長く、飛翔姿がツバメに似ているのでこのような名がついたと言われています。

シギチの渡りもまだそれほどでもありませんが、このあたりには畑も多いので、ツバメチドリがいるのではないかと内心期待していましたが、運良く田んぼの畦に2羽休んでいるのを発見しました。




夏羽
嘴の基部が赤く、喉の部分が黒い線で囲まれています。
早朝の逆光で色がよく出ていませんが、体全体にやや褐色味があります。







冬羽
喉に、黒いラインの痕跡が若干残っているように見えます。




キアシシギと
大きさはほぼ同じ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア