FC2ブログ

セツブンソウ@星野


セツブンソウ
キンポウゲ科セツブンソウ属
撮影 2018.3.11 栃木県栃木市

以前はよく2月20日前後に星野のセツブンソウを見に行くのが恒例になっていたが、ここ数年はご無沙汰だった。
この時期、セツブンソウをはじめ、フクジュソウ、マンサク、ロウバイなどが見ごろとなっている。

セツブンソウは、スプリング・エフェメラル(春の妖精、つかの間の春に現れる儚げな植物)の代表的な花で、早春に芽を出し、節分の頃に花を咲かせることからその名が付けられた。
5枚の花弁に見えるのは萼片である。
花弁は通常5~10枚で、先端が2裂し、黄色い蜜腺になる。(写真のものでは7枚が見えている)

セツブンソウの群生地としては、この栃木県星野あたりは北限と言われている。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア