FC2ブログ

コアジサシ幼鳥@千葉県

コアジサシ
チドリ目カモメ科
体長26cm
撮影 2010.7.25 千葉県



コアジサシの営巣地では、幼鳥がたくさん見られるようになって来ました。
幼鳥が見られるということは繁殖が成功したということですから、まずはひと安心です。
この場所はロープで保護されてはいますが、ロープの外は人間だけではなく車も乗り入れているし、上空にはモーターパラグライダーも飛んでいます。
保護されている、と言ってもほとんど名ばかりのような状態。
コアジサシの営巣地であることは一般の人にはほとんど知られていません。
ロープ内には植物の侵入も見られます。コアジサシはそういう場所は嫌う傾向があるので、この場所の存続も危ういかも知れません。




フレッシュな幼鳥
コアジサシの幼鳥は、上面の羽根の模様が尖り気味であるらしい。




やや摩耗が進んだ個体
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア