FC2ブログ

奥日光から

2010.7.19

奥日光というのは、狭義には竜頭の滝から金精峠までの日光連山に囲まれた地域を言います。
広義には中禅寺湖から群馬県側の丸沼高原あたりまでを指す場合もありますが、通常は戦場ヶ原を中心とした地域を言うと思います。


この地域に通じる道路は一般的には2本だけです。
日光の市街地から通じるいろは坂と、群馬県の沼田方面から通じる金精峠越え。
いろは坂は観光シーズンには大渋滞になります。
そういう時は旧栗山村から山王林道を使います。
男体山麓には志津林道と野州原林道という道がありますが、一般車は通れません。

実は足尾と中禅寺湖を結ぶルートが計画されていました。(想像ですが)
中禅寺湖から半月山附近まで作られましたが、足尾側にはつながっていません。
この道路が足尾までつながっていたら、いろは坂の迂回ルートとして便利だっただろうと思います。
現在ある2箇所の展望台は大人気になったことでしょう。

この道路は以前は中禅寺湖スカイラインという有料道路でした。
行き止まりなので行く人はあまりいませんが、ここからの眺望を知っている人には人気があります。



中禅寺湖展望台から男体山の眺望



中禅寺湖と、正面に日光白根山
右奥に戦場ヶ原。湯滝が見えるのがわかるでしょうか。



八丁出島が見える場所として有名です。
長さが八丁ほどあると言う意味。
長さの単位で「丁」は本来は「町」で、1町=60間なので、約109mになります。
ちなみに1里=36町なので、3927m
八丁出島の長さは、地図上で見ると500mほどです。
長唄「吉原雀」に、”通い慣れたる土手八丁”という名文句がありますが、あれも実際は四丁半ぐらいだと、先代の三遊亭金馬が言ってました。

小さく見えるのは上野島(こうづけじま)
日光開山の祖、勝道上人の墓があると伝えられています。



半月山展望台から
道路はここで行き止まりです。
正面に鉱毒問題で揺れた足尾の山と、奥にそびえる皇海山
ここからは富士さんも見えます。
この日も霞んではいましたが、何とか見えていました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア