FC2ブログ

DSC-RX100Ⅴにリモートコマンダーを取り付ける

SONYの高性能コンデジ「DSC-RX100Ⅴ」はバルブ撮影が出来る。
シャッタースピード優先にすると選ぶことが出来るのだが、撮影モードによっては無効になるので、バルブ撮影が出来ることには気づかなかった。
マニュアルをよく読まない傾向があるせいかも知れない。

バルブ撮影が可能ならば、撮影の幅がぐっと広がる。
夜景にも威力を発揮するし、花火の撮影もこのカメラで可能ということだ。
もちろん、バルブ撮影を行うためにはリモートスイッチが必須である。
このカメラはスマホと通信を行ってリモート撮影が出来るが、ひと手間かかるし、もし長時間になるとスマホのバッテリーも心配だ。



そのため、SONY純正のリモートコマンダー「RM-VPR1」を購入した。
約5500円と値は張るが、これがなかなかの優れものだ。
レリーズのON-OFFと固定だけなら、サードパーティから1400円程度の製品は出ている。

ところがこのリモートコマンダーはレリーズのON-OFFと固定の他に、電源のON-OFFとズーム、動画のSTART-STOPボタンがついている。
クリップ付きで、三脚の脚に挟んで置くことが出来るが、20mmを超える脚には付かないのが難点と言えば難点。




今まで、通常のコンデジに不足していたバルブとリモートスイッチがこれで使えるようになった。
あと足りないのはフィルター枠だが、これもサードパーティ製品を使えば可能である。
ポケットに入る大きさのコンデジとしてはもはや無敵と言っていいだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア