FC2ブログ

カヤクグリ@乗鞍岳




カヤクグリ
スズメ目イワヒバリ科
体長14cm
撮影 2010.8.1 長野県旧安曇村、乗鞍大雪渓下

イワヒバリよりも小さく、囀りも若干弱いカヤクグリ。
イワヒバリは多少派手な色使いのところもありますが、カヤクグリはひたすら地味です。
立山でも乗鞍でもカヤクグリの方が多い(ように感じる)ので、一般の登山者はこれをイワヒバリだと思っている人もいるかも知れません。
嘴の色(イワヒバリは基部が黄色い)で見分けるのが一番わかりやすいかも知れません。

時折り、信じられないほど近くに来る個体もいます。
以前、立山のミクリガ池でベンチに座って休んでいたら、隣の杭の上に止まった個体がいました。
そのあたりの習性はイワヒバリと同様。
人間を恐れないのが高山鳥のいいところ。

カヤクグリは日本にしかいない鳥なので、その意味では貴重です。
冬には都市公園などで見られることがあります。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア