FC2ブログ

イワヒバリ@乗鞍岳



イワヒバリ
スズメ目イワヒバリ科
体長18cm
撮影 2010.8.1 岐阜県旧丹生川村

夏の高山で見られる”小鳥”としては、カヤクグリとともにメジャーな存在です。
■イワヒバリの方がやや大きい(カヤクグリ14cm、イワヒバリ18cm)
■嘴の基部が黄色
■初列風切、大雨覆、中雨覆先端に白斑がある

イワヒバリは春から夏にかけて、♀数羽と♂数羽がグループを作ります。
この鳥は♀が求愛します。しかもグループ内の全ての♂に求愛すると言います。
ヒナが生まれると、グループ内の♂全員が子育てを手伝います。
多夫多妻共同育雛とでも言うのでしょうか。
高山という厳しい環境で、確実に子孫を残すための巧みな戦略と言えるでしょうか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア