FC2ブログ

男女ノ川源流と紫峰杉

男女ノ川源流と紫峰杉



筑波山は男体山、女体山の双耳峰で、2つの峰の鞍部を御幸ヶ原と言う。
御幸ヶ原には、筑波山神社からケーブルカーが通じているので、多くの観光客で賑わう。
ここからわずか1分ほど下ったところに男女ノ川の源流がある。




男女ノ川源流







男女ノ川源流に佇む紫峰杉
高さ40m、幹回り7m、樹齢約800年の巨木である。
紫峰とは筑波山の別名で、公募によって命名された。
その昔、江戸から富士と筑波はよく見えた。
富士は一年の半分以上、雪を被っているが、筑波は一年を通して紫色に見えることからの雅名である。
ちなみに醤油のことを「むらさき」というのは、紫峰という醤油の名前に由来するというのが定説で、土浦市では今でも紫峰というブランドの醤油が製造されている。




紫峰杉の近くにあるブナの木
幹回り約4mの巨木で、筑波山では最大級のブナと言われている。
紫峰杉とは樹形までもが似ているようだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア