FC2ブログ

市原湖畔美術館

市原湖畔美術館
千葉県市原市

1997年に開館した「市原市水と彫刻の丘」をリノベーションした美術館である。
「市原市水と彫刻の丘」は曲面を多用したユニークな平面の建物だったが、そのユニークさが災いしたのか、展示方法などに課題が多く、来館者が伸び悩んでいた。
2010年にリノベーションプロポーザルが行われた。審査委員長は伊東豊雄。

当選したのはカワグチテイ建築計画。
川口有子+鄭仁愉は、ともに山本理顕門下のユニットである。
その提案は、既存建物の仕上材を全て剥がしてコンクリートの構造体だけを残し、そこにアートウォールと名付けたスチール折板の壁を縫うように挿入して、展示室やラウンジ、ホールなどを新たに作り出した。



















高滝湖の湖畔にあり、ボートや釣りなどのレジャー客が多い。
美術館の敷地には新たにレストランも建てられた。天気のいい土曜日ということもあり、結構多くの来館者があった。



展望台(これは以前からある施設)



これも以前からある、ヤマセミの水上彫刻



これはカゲロウらし。右からトビが飛んで来た。



展望台から見る美術館全景
右に新たに建てられたイタリアンレストランPIZZERIA BOSSO 市原店


地方の公立美術館は、なかなか運営が難しい時代になっているが、ここの試みが成功するかどうかに注目したい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア