FC2ブログ

十三夜と飛行機と、合成写真のこと

2017.11.1



外に出ると十三夜の月が綺麗に見えていた。
ちょうど羽田への着陸コースの下にあり、月もいい高さにあるので、飛行機の月面通過を狙って見る。
30分ほど待ったがうまくいかず、帰宅後もう1回狙って見た。我が家も羽田への着陸コースの下にある。




10機ほど待ち、1機が通過した。残念ながら真ん中は通らなかった。
月も動いているので、これはワンチャンスである。
帯広発羽田行き、日本航空のB737-800(JA327J)

・・・・・・

早くも11月。
めくられたカレンダーに富士山の写真があった。
富士山の上に三日月が出ている写真だ。
一目見て不自然だと思った。

まず、富士山に比べて月が大きすぎる。
このバランスで撮影するためには、恐らく40~50kmぐらい離れなければならないだろう。
そんなに遠くから撮ったようには見えない。

クレジットを見ると、山中湖村での朝焼けの富士とある。
山襞の特徴や雪の積もり方から、確かに山中湖の方向である。
三国峠の途中にあるパノラマ台から撮った写真と思われる。
光の当り方、影の方向から見て、朝焼けの富士山であることは間違いない。
パノラマ台から富士山は西の方向に当たる。その方向に月があるということは西に沈む月ということになる。
明け方、西に沈む月ならば満月でなければならない。
西に沈むのが三日月ならば夕方である。
また、西に沈む三日月は右側が明るいはずだが、この写真の三日月は左側が明るい。
つまり、朝太陽よりも前に出る月で、東の空に見えるはずである。

いずれにしてもありえない写真で、合成であることは一目瞭然。
何かしら意図があって合成することはあるだろうが、一般的な風景写真としてはどうかと思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア