FC2ブログ

航続可能距離のこと



フリートスパイクハイブリッドのメーター

航続可能距離が1002kmと、びっくりするような数字を示した。
左側の数字は、満タンから20.5km走ったという意味である。
本当に1000kmも走れれば有難いのだが、実際はそんなに走れるものではなく、現実的な数字ではない。
これはだんだんと妥当な線に落ち着いて、この数字が40~50kmぐらいになると警告灯が点灯する。(航続可能距離の表示と警告灯は連動しているわけではない)
警告灯が点灯した時点で700kmぐらい走っていれば、20km/㍑前後の燃費になるのだが、燃費20kmを超えるのは10回に1回程度だ。
警告灯が点灯した時点で7㍑程度は残っているので、航続可能距離が0になってもすぐにガス欠になるわけではない。




数日後、こういう数字に落ち着いた。
今回は燃費の計測をしていないが、20km/㍑程度は出せる傾向の数字だ。


この車では、これまで228回の燃費計測を行った。
平均は18.79km
最高は21.71km
最低は16.19km
同じように走っているつもりだが、結構ばらつきがあるものだ。
ちなみに標準偏差を計算して見ると1.02kmになる。
平均±標準偏差×2
をはずれたデータは、上から6番までと下から7番までで、全体の94.3%が上記の範囲内に収まっている。統計的には95.5%がこの範囲内に収まるということになっているので、ほぼ正規分布に近いことがわかる。なるほど統計は嘘をつかないものだ。

季節的には10~11月が最も良く、5~6月がそれに次ぐ。
一番悪いのは冬場の12~2月で、エアコンを多用する7~8月がそれに次いで悪い。
大体予想通りの結果になっている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア