FC2ブログ

ハリオアマツバメ@白樺峠




ハリオアマツバメ
アマツバメ目アマツバメ科
体長21cm
撮影 2017.9.23~24

アマツバメ類で、日本の図鑑には
 アマツバメ
 ヒメアマツバメ
 ハリオアマツバメ
と、極めてまれな迷鳥として
 ヒマラヤアナツバメ
が載っている。

ある種のアナツバメは海岸沿いの洞窟に巣を作り、その巣は「ツバメの巣」として中華料理で珍重されている。

アマツバメ類の巣材は、一般に空中を漂っている鳥類の羽毛なので、これは食用にはならない。
アマツバメ類は飛ぶことに特化した鳥で、一生のうちほとんどを空中で過ごす。
ハリオアマツバメは、スピード感とともに力強さを感じさせる体形で、一説には鳥類で一番速く飛ぶとも言われている。


1枚目は23日に岐阜県側の鍋平高原で、イワツバメの群れに交じっていたもの


白樺峠では、タカの渡りの合間に10羽前後の群れが時々通過する。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア