FC2ブログ

初秋の王仁塚の桜

王仁塚の桜
撮影 2017.9.9 山梨県韮崎市

国道20号線を走っていると、「→武田八幡宮」の標識が目に入った。
武田八幡宮と言えば、近くには王仁塚の桜があるはずだと思いついた。




王仁塚(わにづか)の桜は、樹齢約300年のエドヒガン。
日本の桜の中で、フォトジェニックな桜を5本ぐらい選ぶとすれば必ず入って来る桜だ。
樹形の良さもさることながら、八ヶ岳を背景に咲くロケーションの良さは他にないものである。
ただ、花の時期でない時、桜というのは意外に地味だと思う。

実は撮影に制約が多い桜である。
よりによってこの桜の隣に送電線の鉄塔が立っていることと、周囲が農地であるため、撮影場所が限られることである。
花の時期、1箇所を除いて立ち入りは制限される。
背景の八ヶ岳との位置関係、鉄塔と送電線が写らない位置を考えると、ベストポイントは限られる。




それがこの場所からの写真。(八ヶ岳には雲がかかってしまっている)
ここに三脚を立てるためには、熾烈な場所取りが必要となる。
自分はそういうことは苦手なので、この桜の撮影は最早あきらめていた。
ただ三脚を立てず、高性能のコンデジで手持ちという手もあるかも知れない。(今回の撮影もコンデジによる)




少し近寄って見る。
八ヶ岳を入れるには工夫がいるが、アングルとしてはいいと思う。
ここに三脚を立てるとカメラマンの罵声を浴びる可能性があるので、観光客気分でコンデジで撮るといいかも知れない。




違う角度からのカットも悪くない。
撮り方次第ではあり得るだろう。
残雪の八ヶ岳が朝日を浴びた状況を想像して見る。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア