FC2ブログ

8/27 稲敷、三番瀬、谷津干潟

2017.8.27
稲敷、三番線、谷津干潟
稲敷    7:45~ 9:20
三番瀬  10:50~12:30
谷津干潟 14:30~16:00

カルガモ
カイツブリ
キジバト
カワウ
アマサギ
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ
コサギ

ダイゼン■ 三
コチドリ 稲
メダイチドリ■ 三
ミヤコドリ■ 三
セイタカシギ 谷
オオソリハシシギ 三
アオアシシギ 谷
タカブシギ 稲
キアシシギ 三 谷
ソリハシシギ■ 稲 三
キョウジョシギ 三
オバシギ■ 三
トウネン 稲 三
オジロトウネン 稲
ヒバリシギ■ 稲
ウズラシギ■ 稲
ハマシギ 三
シギチ類 17種
 稲敷    7種
 三番瀬  10種
 谷津干潟  3種

ユリカモメ
ウミネコ
ミサゴ
トビ
カワセミ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ツバメ
ヒヨドリ
セッカ
ムクドリ
スズメ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ
以上42種
■は今年初確認

この時期、稲敷方面でのシギチ探鳥会を行っているが、シギチが見られるところが減ってしまったので、三番瀬の探鳥会に変更することもある。
今回は一応稲敷方面を廻り、そのあと三番瀬~谷津干潟というルートにした。干潮が午後という理由もある。

稲敷では、前日エリマキシギが見られたあたりを集中的に観察。
今期初めてヒバリシギを観察出来たが、非常に観察しにくい蓮田だった。
そのあと別の場所に移動。ヒバリシギ4羽、ウズラシギ1羽、ソリハシシギ3羽を確認できた。
今年の稲敷ではまずまずの成果だったが、シギチ類は7種に留まった。
とりあえず、秋の渡り時期に茨城県南の淡水域で観察したシギチはこれで15種類になった。

三番瀬は潮が引き始めた時間帯で、それなりの数のバードウォッチャーがいた。
比較的多かったのはダイゼン、キアシシギ、トウネン、オバシギぐらいで、いつもの三番瀬に比べると低調だった。
ミヤコドリは観察しているうち徐々に増え、10数羽の群れになった。

最後は谷津干潟。
確認できたシギチ類はセイタカシギ、キアシシギ、アオアシシギだけで、過去最低。
全く鳥がおらず、観察しやすかったのがカワセミだけという異常な状態。どうなってしまったのだろうか。
一応、来週も三番瀬~谷津干潟の予定。潮廻りがいいので、もう少し何とかなるだろうか。

ここまで203種+2亜種+その他8種

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア