FC2ブログ

千畳敷の花(その3)

撮影 2017.8.6 長野県駒ヶ根市






チシマギキョウ
キキョウ科ホタルブクロ属

イワギキョウと異なり、全体に毛があって、やや下向きに咲く。
いかにも高山植物の雰囲気に溢れている。これも八丁坂右手の険しい岩礫地に咲いている。




タカネグンナイフウロ
フウロソウ科フウロソウ属

グンナイフウロの高山型で、グンナイフウロよりも青紫色が濃く、美しい。
「郡内」とは山梨県の郡内地方にある三ッ峠に由来する。
山梨県では、東部を「郡内」、西部を「国中」と呼ぶようだが、県外ではあまり通じない。




サクライウズ
キンポウゲ科トリカブト属

一見してトリカブトの仲間ということはわかるが、タカネトリカブトかと思うとそうではなく、サクライウズという種類であるらしい。
実はキタザワブシという植物があり、サクライウズはその別名、あるいはその変種。又はタカネトリカブトとキタザワブシの交雑種がサクライウズであるという説もある。
母種はミヤマトリカブトであると言う。
なお、木曽駒にはタカネトリカブトもあるらしいので、非常にややこしい。

ちなみにキタザワは北沢峠、ブシは「附子」という漢方薬の名前である。
サクライは人の名と思われるが詳細は不明。ウズは「烏頭」と書き、これも漢方でトリカブトのことである。
トリカブトと言えば猛毒で通っているが、毒は使いようで薬にもなるということだ。
ちなみに「附子」を「ぶす」と読むと毒の意味になると言う。
毒島と書いて「ぶすじま」という姓が存在する理由が何となくわかる。
ある年代以上の人には、東映フライヤーズで活躍した毒島章一という野球選手を覚えているだろう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア