FC2ブログ

マーラー/交響曲第1番(テンシュテット/シカゴSO)


マーラー/交響曲第1番「巨人」
クラウス・テンシュテット/シカゴ交響楽団
1990年 シカゴ、オーケストラ・ホールでのライヴ

クラウス・テンシュテットの簡単な略歴
 1926年 当時の東ドイツに生まれる
 1952年 ハレ歌劇場で指揮者デビュー
 1971年 西ドイツに亡命
 1974年 ボストン交響楽団に客演。この頃から名声を確立する
 1983年 ロンドンフィルの音楽監督に就任
 1984年 初来日
 1985年 喉頭癌を発症
 1987年 ロンドンフィルの音楽監督を退く
 1988年 一旦病を克服し、2度目の来日公演
 1993年以降は、公式な録音は行わず
 1998年 死去

1990年と言うと、病気との闘いという点からも微妙な時期と言える。
シカゴ響への客演で実現した第1番の録音は、非常にゆったりとしたテンポで、演奏時間は60分を超える。
シカゴ響のパワーとテクニックも凄まじい。同曲の録音の中でも名演と言えるだろう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア