FC2ブログ

興禅寺のシダレザクラ(長野県木曽町)






興禅寺のシダレザクラ
長野県木曽町
撮影 2017.4.23

鎌倉時代、木曽家12代目木曽信道がこの地に城を築き、興禅寺を復旧して木曽義仲の菩提寺とした。
この時の武者踊りが「木曽踊り」の発祥と考えられている。
その後民衆に伝わり盆踊りとして続いていくことになる。
民謡「木曽節」は、意外に新しく大正年間に「木曽踊り」から発展したものらしい。

本堂前のシダレザクラは木曽義仲お手植えの2代目と言われている。
初代の桜は火災で焼けてしまい、現在の桜は樹齢100年ほど。
高さはあまりないが、横に大きく枝を広げた樹形の桜だ。

これで今回の桜旅は終了。
次回から山形の桜を2箇所だけ紹介する。


次回は注連寺の七五三掛桜

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア