FC2ブログ

光徳寺のシダレザクラ(長野県南木曽町)

光徳寺のシダレザクラ
長野県南木曽町
撮影 2017.4.23

妻籠宿は中山道69次のうち、江戸から数えて42番目の宿場町で、木曽路随一の観光地である。
全国で初めて古い街並みを保存した宿場町として「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている。
全長約500mの街並みは、江戸時代の面影を非常によく残している。

妻籠宿の中心部には、道を直角に曲げた桝形が残っている。
これは外敵の侵入を防ぐための仕掛けで、城下町にはよく見られる遺構だ。
妻籠宿が城塞の役割も担っていたことがわかる。

光徳寺は、桝形から石段を昇った一段高い所に石垣を築き、白壁を巡らしている。
桝形と合わせて見ると、城郭のような趣を醸し出している。










樹齢250年と伝えられる門前のシダレザクラはちょっと悲しい姿になってしまったが、妻籠の町並みを見下ろすように佇んでいる。







妻籠宿内にある別の桜も町並みに溶け込んで美しい。


次回は番外編
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア