FC2ブログ

ヒバリシギ@茨城県

ヒバリシギ
チドリ目シギ科
体長14.5cm
撮影 2010.8.22 茨城県

これまでに茨城県南の淡水域で観察できたシギチ(チドリ目全体)の種類は23種類になりました。
去年のこの時点では14種類。23種類に達したのは9/9でした。
種類数だけでの比較は乱暴ですが、大体半月ほど早いと思います。。
去年は8月中旬から9月半ばがピークでしたが、シギチの渡りは10月中旬まで続いたので、去年の渡りが全体的に遅かったとも考えられます。
2008年の記録を見ると、8月下旬の時期で13種類でした。この年は9月上旬に合計20種類で終わっています。
今年は比較的ペースが早く、種類数も多いという印象なので、今後の観察が楽しみなところです。

・・・・・・

ヒバリシギの観察は大体単独で、それほど多くない印象ですが、今年は1枚の田んぼに5~6羽見られるケースもあります。

このところ、大きさが似ているトウネンや、大きさは違うけれども場合によっては雰囲気が似ているウズラシギが増えて来たので、嬉しい悲鳴が挙がっています。




褐色味が強い幼羽
今まで見たヒバリシギは幼羽が多いですが、今年は成鳥らしきものもいます。
うまく撮影できたら紹介したいと思います。




足は黄色いのですが、泥がつくと判別不能になります。
でも、これは付き過ぎ。

ヒバリシギのわかりやすい特徴として、頭に被った褐色の帽子が嘴の基部につながるというところがあります。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア