FC2ブログ

陽皐のシダレザクラ(長野県下條村)




陽皐(ひさわ)のシダレザクラ(仮称)
長野県下條村
撮影 2017.4.23

下條村は、明治22年に睦沢村と陽皐村が合併して誕生した。
「陽皐」というのは読みにくい地名だが、「皐」という字は5月の旧名である「皐月」で使われている。
「皐」は象形文字で、意外なことに白骨化した動物の頭と胴体を表していると言う。そこから「白く輝く水辺」という意味になった。(諸説あり)
5月を「皐月」というのは、「早苗の月」が変化したという説もある。
皐月にはまだ早いが、その美しい風景によく似合う地名である。
なだらかな斜面に農地が広がり、民家が点在する。
偶然目についた桜は、民家の裏手にある墓地の桜だった。
樹齢などはわからないが、眼下に広がる絶景を見下ろすように佇んでいた。


次回は手塚原家のエドヒガン

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア