FC2ブログ

姨捨のシダレザクラ(長野県千曲市)

姨捨のシダレザクラ
長野県千曲市
撮影 2017.4.22

JR篠ノ井線姨捨駅は標高550m。善光寺平を見下ろす絶景の位置にあり、日本三大車窓のひとつとされている。
因みに他の2つは、根室本線の狩勝峠越え(今は存在しない)と肥薩線矢岳越え。

「姨捨のシダレザクラ」として知られる桜は、その姨捨駅の間近にあることはわかっていたが、詳しい場所とルートがわからなかった。

須坂市内の撮影を終え、長野市の典厩寺に行くがすでに葉桜だったので撮影せず、千曲川沿いに姨捨に向かう。
果樹園が広がるなだらかな斜面を走り、だんだんと高度を上げていく。
かなりの急坂になって来ると次第に姨捨駅が近づいて来た。
ナビは姨捨観光会館の先から左に行く道を示したが、ちょっと行けるような感じではなく、とりあえずそのまま通過して先に進むと、踏切を渡って姨捨駅前に出てしまった。
一旦戻り、その狭い急坂を上って見ることにした。「通り抜けできません」と書いてはあるが「進入禁止」とは書いてない。
行き止まりの道は特段珍しくないし、先に民家もあるようなので行って見たが、結論からすると行かない方がよかった。

目指す桜は前方に見えたが、車1台がやっと通れる急坂の道は、この先行き止まりになると立ち往生しかねないので、民家の庭先をお借りしてUターンすることにした。(あとから考えると桜の持ち主の家のようだ)

結局もと来た道を戻って、踏切を渡り、駅前を通り過ぎてまた次の踏切を渡るが、目的の桜には行けそうもない。
再度戻って駅前を逆に通過すると、「駅の駐車場」があったので、そこに停めて歩いて探すことにした。
見ると駅の手前で線路を渡る人が見えた。そこには人だけが渡れる踏切があり、渡ると「姨捨公園」があった。
公園を左に見ながら坂を下ると、先ほどUターンした道に出た。
更に進むとようやく目指す桜にたどり着いた。
これほど苦労させられた桜も珍しい。












先ほどの道はこの桜の前で行き止まりになり、あとは人が歩けるだけの道になる。
桜の間近に下りる道があるが、恐ろしいほどの坂で、もちろん車は通れない。

もと分教場にあったという桜である。
分教場の建物はすでになく、今は普通の民家のようだ。




①が目指す桜
②が駅の駐車場
③が歩行者専用の踏切
④は車が通れない坂道
赤い線で示したのが、最初に入り込んだ道で、点線のあたりで先に進めなくなる。
緑色の線で示したのが結局歩いて行ったルート。
来年以降行かれる方は参考までに。


次回は姨捨で撮影した他の桜
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア