FC2ブログ

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク
栃木県足利市
撮影 2017.4.30

連休の前半、藤で有名なあしかがフラワーパークに行って来た。
最近では外国人観光客にも大人気のスポットになっている。
この時期の北関東では、ネモフィラで有名なひたち海浜公園と人気を二分する。
その2箇所を巡るバスツアーもあるというから驚きだ。

朝7時から開園ということなので、6時現地着という予定で出かけたが、すでに100台以上の車が停まっている。
正面ゲート近くの駐車場はすでに満車。ただ、駐車場は十分にあるので、この時間ならば問題はない。
園の西側に別のゲートがあり、そちらから入るのが便利だ。
混雑が予想されるので、6時半には開けてくれた。そのあたり、融通が利くのはいい。

園内は意外にコンパクトにまとまっている感じだ。
回遊ルートが自在に選べるので、各々マイペースで歩くことが出来る。
アップダウンもさほどないので楽である。
歩くルートによって風景がさまざまに変化する。西洋式庭園と日本庭園の特徴を兼ね備えたような設計になっているようだ。










大藤と呼ばれるのが数本。
実のところ、まだ見頃には早い。これが見頃になるのにはあと1週間ほどかかるだろう。(実際は連休後半が見頃)




世界でも珍しいという、八重咲の大藤。

紫の藤、ばかりでなく白藤、黄花の藤もある。
咲く時期は微妙に異なるようで、それらの藤を同時に見るならばやっぱり5月上旬が良さそうだ。













同系色でまとめた、色とりどりの花壇も見事だ。

こうして見ると、白系の藤はシダレザクラの趣である。







藤ばかりではなく、ツツジも見事だ。




うすべに橋




うす紅の棚

もとは足利市内の別の場所に「早川農園」として開園していたが、1997年に現在の場所に移転した。
園のシンボルとなっている大藤は、前代未聞の移植が行われたもので、当時大きな話題になったと言う。
藤ばかりでなく、これだけの花を維持して行くのは並大抵の手間ではないだろう。入場料1700円は仕方ないかとも思った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年こそは、今年こそはと思いながら今年も過ぎました。
来年こそは大藤を観に出かけたいですね。(^-^)
素晴らしい藤のシャワーにナイス♪

No title

> すみれママさん
コメントありがとうございます。
今年の場合は5月上旬が一番よかったようです。
行かれる場合は、6時には駐車場に入るのがベストだと思います。
記事が参考になれば幸いです。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア