FC2ブログ

樹林寺の四季桜(千葉県香取市)




樹林寺の四季桜
千葉県香取市
撮影 2017.4.8

戦国時代の武将保科正直は、本能寺の変の後に信州の高遠城を奪取し、城主を務めていた。
1590年(天正18年)、徳川家康の関東移封に従って下総国多胡(多古)に移り、高遠城主に復帰するまでの約10年間、多胡の城主を務めた。
樹林寺は保科家の祈願寺であった。
保科家は、高遠への復帰に伴い、樹林寺も高遠に移そうとしたが、村民に懇願されたために本尊の夕顔観音を映した立像を本尊とし、高遠には同名の樹林寺を建立した。

幅の狭い、歩きにくい石段を登ると、本堂に向かって右に四季桜があった。
樹齢600年というが詳細はわからない。小ぶりな桜である。
11月から2月ごろにかけて花を咲かせるという。
四季桜というぐらいだからとこの時期に行って見たが、数輪ほどの花をつけていた。
次回は秋から冬に行って見ようかと思う。

右手に別の道もあったが、一部が崩れていて危険である。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア