FC2ブログ

外来種カオジロガビチョウ


カオジロガビチョウ
スズメ目チメドリ科
体長 23cm程度
撮影 2017.4.2

カオジロガビチョウは、近縁のガビチョウ、カオグロガビチョウとともに特定外来生物に指定されている。
観賞用に輸入されたものが籠脱けとして定着したもので、1994年に群馬県赤城山南面で確認されたのが最初とされる。
現在、群馬、栃木、埼玉を中心とする一部の地域に分布している。
今のところガビチョウほどの広がりはないようだが、今後のことはわからない。

英語名は White-browed laughing thrush で、直訳すると「眉斑が白い、笑うツグミ」
特徴のある大きな声で鳴く。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア