FC2ブログ

昇り龍と下り龍

東照宮は徳川家康(東照大権現)を神として祀る神社で、日光や久能山のものが有名である。
上野東照宮は1627年創建。上野公園内にある。
1616年、徳川3代に仕えた天海僧正が、藤堂高虎の屋敷があった土地を拝領し、東叡山寛永寺を開山し、多くの伽藍が建立された。
1627年に、そのひとつとして「東照社」が創建されたのが上野東照宮の始まりである。



奥に社殿
唐門の両脇に透塀
社殿、唐門、透塀ともに国の重要文化財に指定されている。




唐門
正式には唐破風造り四脚門
左右に、左甚五郎作とされる「昇り龍」「下り龍」の彫刻




向かって右が「昇り龍」




左が「下り龍」


この龍は、夜な夜な抜け出して、不忍池の水を飲んだという伝説がある。
「甚五郎 左が過ぎて 水を飲み」
左甚五郎は、毎日3升の酒を飲んだと落語では語られている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア