FC2ブログ

山中の奇観「萬蔵稲荷神社」






撮影 2016.10.30
宮城県白石市

七ヶ宿から小坂峠越えで、福島県の国見に抜ける。
峠近くまで来ると、右手にいくつもの赤い鳥居が並んでいるのが見えた。

軽い気持ちで参道を歩いて行くと、行けども行けども神社が現れない。
鳥居の数は130本以上。すでに朽ちてしまったものや、震災で倒れたものも多いようで、鳥居があった痕跡を含めると200本近くあるかも知れない。
たどり着いた神社は、思いのほか立派だった。

神社の伝承(Wikipediaより抜粋)
小坂峠付近で馬方をしていた熊谷萬蔵は、ある夜旅に疲れた一人の老人を自宅に招待しもてなした。
翌朝、老人は稲荷の化身であると名乗り、礼として三頭の馬を萬蔵に贈った。
萬蔵は贈られた三頭の馬を資金に稲荷神社を建立。自らも出羽三山で修行し、神仏の信奉と社会奉仕に生涯をささげ、「大阿闇梨金剛院祐観」の院号を受け、後に即身仏となった。
彼が守りつづけた賀良明貴稲荷神社はいつしか「萬蔵稲荷神社」と呼ばれるようになった。


小坂峠から福島県側の眺めは見事だ。
宮城県側から行ったのでわからなかったのだが、福島県側には大きな鳥居が道路をまたいでいた。
神社は宮城県側にあるのだが、福島県側が参道になっているようだ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア