FC2ブログ

高萩市上空を通過する「ドリームリフター」



撮影 2016.11.13
茨城県高萩市

B747-400LCF「ドリームリフター」 N780BA

探鳥会の途中、上空を通過する飛行機。
4本のコントレールが青空に映えて綺麗だったので撮影して見ると、明らかに形が「ドリームリフター」だ。
携帯も圏外の場所なので、フライトレーダーでも確認できない。
レジ番号は、帰宅後運行記録で確認した。


B747-400LCFは、アメリカ国外で生産されているB787の部品をボーイング社の組立工場に輸送するためにB747-400を改造した特殊な貨物機である。
「部品」と言っても、胴体や主翼など大型のものを輸送するので、胴体中央部が大きくふくらんだ、異様な形状をしている。
同様の目的で作られた輸送機に、「スーパーグッピー」やエアバス社の「ベルーガ」がある。

「ドリームリフター」は、合計4機が製造、運用されている。
日本では、三菱重工、川崎重工、富士重工が、主翼や胴体の主要部分を製造しているため、中部国際空港「セントレア」に飛来する。
アメリカ以外では、セントレアとイタリア南部のグロッターリエという都市に飛来するだけだ。

セントレアに飛来する「ドリームリフター」についての情報はこちら
http://www.centrair.jp/interest/photograph/lcf/

世界に4機しかなく、飛来する空港も限られているので、非常にレアな機体である。
セントレアに行く機会があればぜひ見たい飛行機だが、上空通過とは言え茨城県で見られたのは面白い経験だった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア