FC2ブログ

オグロシギ@茨城県




オグロシギ
チドリ目シギ科
体長38.5cm
撮影 2010.9.20 茨城県

やや大型のシギとして、オグロシギとオオソリハシシギはよく似ています。
オオソリは嘴が反っていて、オグロはまっすぐというのが、一般的な識別ポイントです。
その他にはどんなポイントがあるでしょうか。

オグロシギは”Black-tailed Godwit”で、オオソリハシシギは”Bar-tailed Godwit”。
オグロシギは翼の下面が白く、上面には白い翼帯があり、腰が白くて尾羽の先端にはっきりとした黒帯があります。
飛翔姿の場合、白黒のコントラストがはっきりしている傾向があります。

オオソリは海岸や干潟、オグロは淡水域を好みますが干潟でも見られます。
淡水域で見られるのはほとんどオグロです。

ここ数年、オグロシギの通過数が増加傾向にあるような気がします。
飛来は比較的遅く、9月になると徐々に増えて20羽ほどになっています。ほとんどが幼鳥です。

この鳥の色合いは個体差が多いようです。
換羽の過程にも個体差があり、すでに冬羽に換羽中のものも見られます。

口元に赤味があるものも目立ちますが、換羽の過程なのでしょうか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア