FC2ブログ

コウノトリ@茨城







コウノトリ
コウノトリ目コウノトリ科
体長112cm
撮影 茨城県

千葉県野田市の施設「コウノトリの里」では、2012年に多摩動物公園から譲り受けた2羽のコウノトリを飼育し、2015年に3羽、2016年に2羽を放鳥した。
5羽のうち1羽は事故で死亡したが、現在4羽の位置が確認されている。

2015年放鳥の2羽は、現在高知県と滋賀県にいる。
2016年6月4日に放鳥された2羽のうち、「ひかる」と名付けられた♂は栃木県内、「きずな」と名付けられた♂は茨城県内にいる。

写真の「きずな」は、放鳥後しばらくは関東周辺にいたが、8月ごろ静岡県に移動した。
その後関東地方に戻り、現在は茨城県内にいる。
(以上は公開されている情報)

風切、初列雨覆、大雨覆、小翼羽が黒く、次列風切の外弁が銀白色である。
写真の個体は内側初列風切と大雨覆の外弁が白く、幼鳥の特徴かも知れない。

足環の色は、右が黄と黒、左が黒と赤である。
背には発信機が取り付けてある。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不明シギの判別、ありがとうございました。

コウノトリが、見事に撮れましたね。ナイス

No title

> キンタの野鳥日記さん
ありがとうございます。
2種とも毎年見られたものですが、今年はシギチが例年になく低調で、寂しい秋です。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア