FC2ブログ

クナッパーツブッシュ/ワーグナー名演集


クナッパーツブッシュ/ワーグナー名演集

収録曲
1 楽劇「神々の黄昏」~夜明けとジークフリートのラインへの旅
2 楽劇「神々の黄昏」~ジークフリートの葬送行進曲
3 楽劇「パルシファル」~幼な子のあなたが母の胸に
4 楽劇「ワルキューレ」~ヴォータンの告別と魔の炎の音楽
5 楽劇「トリスタンとイゾルデ」~第1幕への前奏曲
6 楽劇「トリスタンとイゾルデ」~優しくかすかな彼のほほえみ(イゾルデの愛の死)

キルステン・フラグスタート(3)
ジョージ・ロンドン(4)
ビルギット・ニルソン(6)
ハンス・クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
録音 1956~59年


イギリスにサッチャー以来の女性首相が誕生し、ドイツとイギリスというヨーロッぱの2大国の首脳が女性ということになった。
これで来年のサミットは、7人のうち3人が女性ということになる。(だろう)

ドイツのメルケル氏の好きな音楽は、ワーグナーの「ニーベルングの指環」4部作だそうだ。
いかにも、という感じはする。
朝日新聞によれば「定期的に鑑賞する」とのことだが、これはバイロイト音楽祭に行くということかと推察する。

4部作がワーグナーの代表作であることは間違いないが、これはとりわけ取っつきにくい作品でもある。
もっと取っつきにくいのは、最後のオペラ作品である「パルジファル」だ。
「舞台神聖祭典劇」と呼ばれている。タイトルからして取っつきにくい。
「ニーベルングの指環」4部作の作曲中、自身その重さに疲れて、軽い恋愛物を書こうとしたのが「トリスタンとイゾルデ」であると言うが、もちろん、軽い作品で終わるわけもなく、巨大な作品に出来上がった。
自分にとってはこれも取っつきにくい。

そういう作品群から、管弦楽曲やアリアをピックアップした「名演集」は夥しい数が出ているが、その中でも名盤中の名盤と言える1枚である。
 クンドリにフラグスタート
 ヴォータンにロンドン
 イゾルデにニルソン
と、これ以上望むべくもない豪華メンバーだ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
ランダムブログより勝手ながら訪問させて頂きました。
貴方のブログを拝見致しましたが、とても素敵なブログですね。
実は私もブログを公開しております。
貴方のブログほど素敵ではありませんが、もし良かったら見に来て
下さい。
内容は四コマ漫画でして、タイトルは「ボクら川越で警備員でーす!」と言います。
きっとストレス解消になると思いますので、どうかよろしくお願い致します。
プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア