FC2ブログ

舞踏への勧誘~クナッパーツブッシュ名演集


舞踏への勧誘~クナッパーツブッシュ名演集


収録曲
 ブラームス/大学祝典序曲
 ブラームス/悲劇的序曲
 ウェーバー(ベルリオーズ編曲)/舞踏への勧誘
 ニコライ/歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲
 コムツァーク2世/ワルツ「バーデン娘」
 ヨハン・シュトラウス2世/加速度円舞曲
 ヨハン・シュトラウス2世/トリッチ・トラッチ・ポルカ
 ツィーラー/ワルツ「ウィーンの市民」

ハンス・クナッパーツブッシュ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1957年及び1960年録音

クナッパーツブッシュは大の録音嫌いだったため、同時代の巨匠たちと比べて、録音が少ないのが残念だ。
クナと言えばワーグナーとブルックナーの評価が特に高いが、このCDで聴かれるようなものも実は得意としていたようである。

ブラームスの2曲が面白い。
交響曲のついでに聴くみたいなことが多いのだが、改めてメインで聴いてみると、やっぱり名曲であると思う。
ただ、クナの手にかかると、ブラームスが時折りワーグナーのように響くのが面白い。

「舞踏への勧誘」も実に美しい演奏だ。
その他の作品を含め、クナの別の一面を見ることができる格好のアルバムのように思う。

クナッパーツブッシュは、そのいかつい風貌からとても怖い指揮者に見えるが、実際はユーモアのセンスに溢れた人間味のある人物だったらしい。
ナチス嫌いで、クレメンス・クラウス贔屓のヒトラーからも嫌われたことは、彼にとって幸運だったと思う。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア