FC2ブログ

1995、97年の撮影から~日本航空のMD-11

MD-11は、マクダネル・ダグラス社がDC-10の後継機として開発した3発機である。
DC-10と同様、第2エンジンが垂直尾翼を突き刺すスタイルが特徴的。
3発機は、第2エンジンの取り付け方法がデザインのカギで、S字形のダクトに取り付けたロッキードの「トライスター」と対照的だ。
翼端には台形のウイングレットが装着されたが、よく見ると上向きのウイングレットの下に小さなウイングレットが下向きに付いているのがわかる。
非常にスマートなデザインで人気が高かったが、売れ行きは伸び悩み、生産数は約200機止まりだった。

時代は双発機の信頼性が高まり、3発機の優位性が薄れたため、大型の3発機は製造されなくなった。これは最後の3発機とも言われている。
日本航空では10機を導入。「J-bird」の愛称を付け、それぞれに日本を代表する10種類の鳥をデザインした。

第2エンジンに「J-bird」の文字をマーキングし、機首部分とウイングレットにそれぞれの鳥のイラストを描いている。
10機のレジ番号と、描かれている鳥の種類は以下の通り。
 1号機 JA8580 エトピリカ
 2号機 JA8581 ヤイロチョウ
 3号機 JA8582 タンチョウ
 4号機 JA8583 イヌワシ
 5号機 JA8584 ヤンバルクイナ
 6号機 JA8585 クマタカ
 7号機 JA8586 コウノトリ
 8号機 JA8587 ノグチゲラ
 9号機 JA8588 オジロワシ
10号機 JA8589 ライチョウ



JA8580 エトピリカ 1997年撮影




JA8581 ヤイロチョウ 1997年撮影




JA8586 コウノトリ 1995年撮影




JA8587 ノグチゲラ 1997年撮影

自分は以前乗っていた車に、ライチョウ、イヌワシ、ヤンバルクイナのステッカーを貼っていたので、この写真を見ると懐かしく思い出す。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア