FC2ブログ

6/25~26 新潟県内

2016.6.25
新潟県内(福島潟、奥胎内など)
9:30~18:00

キジ
カルガモ
コガモ
カイツブリ
カンムリカイツブリ
キジバト
カワウ
ゴイサギ
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ
オオバン
カッコウ
クロハラアジサシ
トビ
アカショウビン■ S
コゲラ C
アオゲラ C
チョウゲンボウ
モズ
カケス
ハシブトガラス
ヤマガラ S
シジュウカラ
ヒバリ
ツバメ
ヒヨドリ
ヤブサメ S
メジロ S
オオヨシキリ
コヨシキリ■
ムクドリ
キビタキ S
オオルリ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ S
コジュリン
(ドバト)
以上40+1種


2016.6.26
新潟県内(奥胎内、瓢湖など)
3:30~13:00

キジ
コハクチョウ
ヒドリガモ
マガモ
カルガモ
オナガガモ
コガモ
キンクロハジロ
ヨシゴイ
ゴイサギ
アマサギ
アオサギ
ダイサギ
チュウサギ
バン
オオバン
ホトトギス S
カッコウ
クロハラアジサシ
ハジロクロハラアジサシ■
トビ
ツミ
アカショウビン S
カケス
オナガ
ハシボソガラス
ハシブトガラス
ヤマガラ S
ヒガラ
シジュウカラ
ツバメ
ヒヨドリ
ウグイス S
ヤブサメ S
オオヨシキリ
ミソサザイ S
ムクドリ
キビタキ S
オオルリ
スズメ
キセキレイ
ハクセキレイ
セグロセキレイ
カワラヒワ
ホオジロ C
(ドバト)
以上45+1種
■は今年初確認

今回初めて計画した奥胎内の探鳥会。11人の参加。
1日目
午前中、福島潟で1時間半ほど探鳥。
コヨシキリが至近距離で見られたのが収穫だった。
奥胎内では、宿主催の探鳥会に参加。
午後2時から2時間のセミナーと、夕方の探鳥。
目玉のアカショウビンは、声だけは聴けたが姿は見られず。
夜は雨になってしまい、コノハズクの声は聴けずじまいだった。

2日目
早朝探鳥は雨にたたられ、アカショウビンはやっぱり声だけ。
9時のチェックアウトまで、見られた人は数人だけという結果になった。
抱卵中とのことで、ヒナが孵るまではこんな状態だろうと思われる。
ヒナが孵れば餌運びの様子が頻繁に見られるだろう。
やっぱりこの鳥はタイミングが難しい。
平地に下るとようやく雨が上がった。
瓢湖で1時間半ほど探鳥。
クロハラアジサシとハジロクロハラアジサシが1羽ずつ。
その他バンの親子や居残りのカモ類がいて、初夏の瓢湖は意外に面白かった。

2日間で57+1種
ここまで184種+1亜種+その他5種

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア