FC2ブログ

尾瀬-草紅葉(3)

2010.9.26

長蔵小屋から、南岸道を1時間半ほど歩くと尾瀬沼の西端に当たる沼尻に至る。




尾瀬沼の水は、ここから沼尻川となって尾瀬ヶ原に流れ、最終的には只見川になる。
ここから右に行くと尾瀬沼の北岸道、左に行くと尾瀬ヶ原に下るルートになる。260m下ると尾瀬ヶ原の東端、見晴に至る。




沼尻の休憩所はさながら展望台。風も爽やかで気持ちがいい初秋。




朝方は逆光だが、沼の眺めは素晴らしい。

ここでミステイク。
沼尻には美しい池塘があるのだが、うっかり素通りしてしまった。
また行かなければ。。。




北岸道は木道が新しいので歩きやすい。
南岸道、北岸道とも、アップダウンは多少はある。
ヤマドリゼンマイがちょっと赤くなっただけで、秋らしい風景になる。

・・・・・・

尾瀬が一番賑わうのは、6月上旬のミズバショウ、7月中旬のニッコウキスゲ、10月中旬の紅葉時期である。
尾瀬と言えばミズバショウと言われていて、例年6月上旬がピークだったが、最近はニッコウキスゲ人気の方が高い傾向がある。
9月下旬の草紅葉の季節は比較的人が少ないので、この時期は穴場とも言える。
木道上に立ち止まって三脚を立てることができる。ミズバショウの最盛期にはそんなことはできない。
もちろん、木道上に三脚を立てる際には片側を十分に空けることと、出来るだけ挨拶を。

尾瀬の適正入山者数は、1日5000人までと言われていて、1万人を越えないことを目標に分散化が図られている。
過去の記録と照らし合わせて見ると、私が行った日で一番混雑したのは2009年6月13日で、5700人と記録されている。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア