FC2ブログ

伊佐須美神社の薄墨桜(福島県会津美里町)

伊佐須美神社の薄墨桜
福島県会津美里町
撮影 2016.4.17

 















会津五桜の3本目。
薄墨桜は伊佐須美神社の御神木で、以前はこれを見るには予約が必要だったらしい。
花は八重と一重があり、咲き始めは薄墨色から次第に紅色を帯びる。
一本の木の中に、早咲き、遅咲きがあるという、珍しいサトザクラの一種だそうだ。

・・・・・・

伊佐須美神社の外苑にて



桜の花びらが水面を埋め尽くす。
花びらをいかだに見立てて、この情景を「花筏」と言う。

ハナイカダと言う別の植物もある。
ハナイカダ科に属する常緑低木で、葉の上に花を咲かせるところから、花が筏に乗っていると言う見立てである。



以前撮影したハナイカダ


「花筏」は家紋にもある。
これは竹で編んだ筏に花が乗っているというデザインで、着物の文様にも使われる。

「花筏」という落語もあり、この場合の花筏は力士の四股名である。
噺の中では大阪相撲の大関ということになっているが、本人は登場せず、花筏によく似た提灯屋が偽物として巡業に行く。その巡業先の茨城で「千鳥ケ浜」という素人相撲の強豪と対戦する羽目になる。
「花筏」「千鳥ケ浜」ともいい名前だ。今はなかなかこういう粋な四股名がない。

実は「花筏」という力士は実在したようだ。
山形県鶴岡市出身で、最高位は十両。
引退後は地元でちゃんこ料理店「花筏」を経営している。


次回は馬の墓の種蒔桜(福島県会津美里町)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア