FC2ブログ

小生瀬地蔵桜(茨城県大子町)

小生瀬地蔵桜
茨城県大子町
撮影 2016.4.10

「小生瀬」という地名を聞いてピンと来た人は、もしかすると「神無き月十番目の夜」(飯嶋和一著)を読んだ人かも知れない。
江戸初期、水戸藩によって一村虐殺が行われたという陰惨な実話を元にした小説である。
悲惨な話ではあるが小説として面白いので、興味を持たれた方はぜひ読んでいただきたい。飯嶋和一は寡作だがはずれはない作家として、その方面では夙に有名だ。













小生瀬地蔵桜、あるいは生瀬地蔵桜とも。
樹齢約500年とも言われている。
上の惨劇が行われたのは西暦1602年のことなので、この桜は目撃者であるとも言える。
今は静かに小生瀬の集落を見下ろしている。
ちょうど桜祭りが行われていて、地域に大事にされている様子がうかがえる。




地図の赤で示したのが地蔵桜
黒で示したのが、最終的に村人が追いつめられて虐殺されたという沢で、今でも地獄沢という地名が残っているそうだ。
ちなみにこの地図では、「袋田の滝」が2箇所にある。(緑で示した点)
もちろん、正しくは左下である。Googleの地図にはこういう間違いがたくさんあるのが残念だ。


次回は外大野のシダレザクラ(茨城県大子町)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア