FC2ブログ

磯部稲村神社の糸桜と磯部桜川公園の桜(茨城県桜川市)

磯部稲村神社の糸桜と磯部桜川公園の桜
茨城県桜川市
撮影 2016.4.3









桜川は、古くは西の吉野と並び称される桜の名所だったらしい。
桜川という川はこの附近を水源とし、つくば市を流れて土浦市内で霞ヶ浦に注ぐ。
桜川という名は、春には桜の花びらが水面を彩るところからの命名と言われている。
ちなみに、毎年秋に行われる土浦全国花火競技大会も、会場は桜川河川敷である。
水戸市内にも桜川があるが、別の川。(偕楽園と千波湖の間を流れる川)

磯部桜川公園は、東北系の白山桜を中心に多くの種類が見られ、国の天然記念物に指定されている。

世阿弥の謡曲「桜川」の舞台にもなった。
西暦1438年、磯部稲村神社の神主磯部祐行が、関東管領足利持氏に花見の話「桜児物語」一巻を献上。この物語をもとに将軍足利義教が世阿弥に作らせたと言われている。
人買いに身を売った桜児と、その行方を捜す母親がこの桜川で再開を果たす、親子の情愛を表現した作品である。




磯部稲村神社
天照皇大神、木花佐久耶姫命、天手力雄命などの諸神を祀る。







境内右手奥にある糸桜
桜には香りはないと思われている。
ソメイヨシノなど多くの桜は、香りはあっても非常に弱いので、あまり香りを感じることはない。
もっとも桜に強い香りがあったら、花見は結構きついかも知れない。

この糸桜はほんのりとした香りがあるのが特徴とのことだ。


次回は青柳の糸桜(茨城県桜川市)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

papageno620

Author:papageno620
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア